• 物流でお困りごとございますか?
  • 社長ブログ「同期の桜」
  • ブログ テーマ「教育」
  • ブログ テーマ「輸送・配送」
  • ブログ テーマ「倉庫管理」
  • 会社概要
  • 採用情報
  • スタッフ紹介
  • お問い合わせ
  • 倉庫空き情報ブログ

ホーム > ブログ テーマ「教育」

ブログ テーマ「教育」

  • ブログトップへ
  • 月別記事一覧
  • このブログについて

最近

秋を感じますね、風にも雲にもお花にも( ^ω^)・・・。

最近の甲陽の会議が変わってきた!それは長時間会議でなくなってきたのです。問題が多いととっても長くなります。半日くらい普通にやっていました。先月、今月、いい感じですよ。全員の意識が向上している証です。ぜひとも、この調子を継続していこう。

ただいま、ホームページの修正を行っています。古いものは差し替え、最新版にしていきます。新しい試みもいま思案中です。楽しみにしていてください。

成果が上がるには、時間と努力がいりますが、今後もあきらめずに、やっていきたいと思います。

 

 

 


お気に入りの雑誌

毎号致知を読んで21年目になります。この雑誌の真ん中あたりに、「致知随想」というページがあります。読者の人の記事を載せてくれます。読んでみると、みなさん、「まさか」という坂を経験された方ばかりです。私も実はそういう一人です。だからこそ真面目にこの月刊誌を21年も購読したい気持ちがあるのだと思います。言葉にはできないそのときの思いをこのページを読むたびに思い出します。ちょっと辛くなります。必死です、夏が来ようが、冬が来ようが、とにかく必死。よくやり遂げたな、と自分を褒めたくなります。この経験があるからこそ、この雑誌を心で読むことができるのかなと思うことがあります。生きるってこんなにも大変で真剣さがいるのだということを教えてくれ、支えてくれるよき友達です。いつもありがたく読んでいます。


自分の中の価値観

立派な経営者の本には決まって、「人は思った通りの人間なるとか、人は口に出した通り、考えたようになる」という言葉が出てきます。私もつくづく実感します。よいと思うことは継続し、悪かったときには反省しつぎにつなげる、絶えずこういう繰り返しで生きています。いろいろな出来事の中で、正しく生きる選択ができるかどうか試されているんでしょうね。自分自身の中にある心を信じ、正しいと思う方向に進んでいきたい。


梅雨入り(・・?

今日はどんよりとした雲が空を一日中覆っています。週間予報をみると・・・雲に傘のマークがずーっとついていて、きっと関東地方も梅雨入りですかね。まだ5月17日なのに、気分は6月になったような感じです。つまり半年が過ぎようとするピッチです。先月の出来事がだいぶ以前のことのように感じます。ですので1月ころにあった出来事は数年前のことのように思います。なんでかな、と自分を分析すると、あまりにも毎日予測もつかない出来事が多く、それを受け止めて・処理の繰り返しです。だからいつまでも頭にとどめている容量がないのかなと思っています。プラスに考えれば、いつまでも執着しない、できないとなります。そんな生活習慣が28年目にもなると、完全に癖になっていて直りませんね。変化のない暮らしをしていると、いつまでも一つのことにこだわって、前に進めなくなるのかもしれません。そう考えるとこの気ぜわしい、いまの環境に感謝なのかもしれないと、ねずみ色の空を見上げて思いました。私の好きな梅雨がやってきた!!(*^-^*)


春ですね!

いかがお過ごしでしょうか。毎日毎日、コロナ対策でどこも大変です。

ウイルスと戦うよりも、共存して、上手く生活したほうがいいです。

健康であれば、風邪と同じで、罹ることはない、自然と体の中で処理され、排せつされていきます。

健康生活を考えたほうが、コロナ対策になります。

よく嚙んで食べる、時季のものを食べる、小食を習慣とする、

どれもすぐにできることばかりです。

自ら実践し、癖になるまで習慣にし、体の声を聞いて、

日々気分のよい生活をすることが真の幸せでしょう。

コロナのおかげで、病気が治った!という声が多く聞けるように、

生活習慣を見直しましょう。

日本中の人が健康になりますように!!

(史)


学び

今月で、半年間学んでいた「臨済録に学ぶ人間学」が終わりました。コロナのため、オンラインセミナーでしたが、なかなかとよかったです。活発発地・・「いきいきと生きる」という意味です。実生活にて実践してはじめて知行合一です。自己の素晴らしさに目覚め、どんなところでも主体性をもって生きる、こういう講義です。前回は、「十牛図」を半年間学びましたが、聞いているうちに、ふわ~~と授業が終わってしまい、( ;∀;)なんですね。少しでも「わかった」「わかってきた」に近づいていこうと思っています。そのためにDVDを購入して、繰り返し振り返りしています。生きている限り学んで自己成長したいです。


1月

みなさんは、早い1月でしたか?私は、長い1月でした。問題が発生し、解決する日々です。計画通りにいかないことが起きた時、次にどうしていくか?これを考え実践することが必須だからです。小さな解決・大きな解決、いろいろです。仕事はまさに勉強です。仕事が教育だと思っている人は、甲陽に在籍して楽しいし、成長できます。自ら考え行動し、進んでいく、仲間とチームでやっていく。これがあたりまえなんですね、でもこの考えにシフトできないと、なじめずに退社していきます。まさにそう感じた月でした。


冬至

昨日は「冬至」でしたね。冬至は運が上向きに転じる日です。冬至にかぼちゃ、かぼちゃって中身が黄色いから食べるんです。ゆず湯にいれるゆずも黄色・・・魔よけの色なのです。甲陽の冷凍車も黄色( ´艸`)我が家はかぼちゃを食べました、これで風邪を引かないですね。ゆず湯にも入ったから、1年の厄払いもできました。ゆずの香りを鬼はきらいなんです。「ん」のつく食べ物もたくさん食べました、これで運がいっぱいくるくる、一陽来復!!


師走

12月にはいりました。コロナ、コロナ、ニュースはコロナばかり。そんな中で、甲陽は少しずつお客様の荷物が回復して来ています。甲陽に!!と言ってくださるお客様、やはり大事です。いい仕事を全員でこれからも継続して、喜ばれる存在になっていきたいです。ありがたい、助かった、こういうふっとお客様からでる言葉は、とっても嬉しいです。一人ひとりがコロナ対策を遵守し、元気で年末まで頑張っていきたいです。


こだわり

コロナ禍で業績が上がった会社とそうでない会社と明暗です。私の知人はコロナ禍でお店を閉めました。先は見えないということです。そんなときも腐らず、「どうにかなる」と希望を持って行動すれば、きっとコロナをバネにして道が開けてくると思っています。さて、甲陽物流ですが、こういう状況に関係なく社員は入れ替わります。彼等は資格仕事ですから、自分の考えに会わないと辞めていきます。大変強い立場です。だからと言って、機嫌をとってまで引き止めるつもりもありません。これはずっと貫いている方針です。お客様が喜ぶような配送、つまり気配りができる人、柔軟性のある人、挑戦して頑張れる人、苦言を呈されても素直になれる人、自分を自分で創造できる人材をこれからも増やしていきたいです。企業は人の集団だからです。安心安全を提供できる会社をこれからも続けていきたいです。


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ページの先頭へ