• 物流でお困りごとございますか?
  • 社長ブログ「同期の桜」
  • ブログ テーマ「教育」
  • ブログ テーマ「輸送・配送」
  • ブログ テーマ「倉庫管理」
  • 会社概要
  • 採用情報
  • スタッフ紹介
  • お問い合わせ
  • 倉庫空き情報ブログ

ホーム > ブログ テーマ「教育」

ブログ テーマ「教育」

  • ブログトップへ
  • 月別記事一覧
  • このブログについて

新しい年

今年も始まりました。気づけば、もう10日。相変わらずの甲陽物流・・・(-_-;) ドラマがありすぎ。目線が低いと、みじめな結果になっています。自分の人生の絵を描くのは、自分なんです。他人ではないのです。人と比べるから、悲劇が起きる、愚痴が出る、負け言葉が出てくる。そんな人に振り回され、一日が終わることは、とても残念です。気持ちの良い人、よい影響を与えられる人、思いやりのある人になって、自分を役に立つ人物に作り上げる、これが自分の存在価値です。自分の強みはどこなのか、よく認識して、上手に自己コントロールしてください。想像以上に実力があるんですから。


そうです。

最近環境大臣小泉進次郎さんのことがやたら、テレビに取り上げられています。先日、どこにでも、誰にでも、いい顔することは問題だ!!、というコメントがありました。私もそう思います。政治でもなんでも、みなさんにいい顔なんてできるわけがないのです。きちんとした判断・指示・意見を言えないと、本当の信用・信頼は勝ちえないです。失敗しても怖がらずに、進む勇気が人を成長させると思うのです。みなさんも、そう思いませんか。


人質

勤続年数の長さって、いろいろな意味で信用につながりますね。新しい方は、日々懸命に努力されていると思いますが、やはり社風っていうものに、なじむには時間がかかります。失敗して、わかる、これを何回か繰り返し、ようやくわかってくる。社員の出入りの多いうちは、社風はよくならないです。こちらも我慢、当事者も我慢、お互いが我慢して、いいものができてくる、そう思う。


習慣

人と話していて、ちょっとした会話から、「すごいね!」と言われることがある。そんなにすごいことなんだろうか?と改めて思うことがある。何年もやっていることなので、自分では、さほど気にしたことはないが、普通ではなかったのかなぁ、と。習慣とはそういうものなのでしょう。癖になっており、辞めにくいものですし、いいことなので、辞めたくないです。これからも、小さなことですが、よき習慣は、できなくなる日がくるまで続けていきたいです。(^O^)/


嬉しいです

先月に書いたブログを読んでくれた方が・・・応募されたんでしょうか?ふさわしい人物が入社されて、新しいメンバーが増えました!会社は、「人」の集まりです。学んで、心を耕し、つまらない自分にいつまでもしがみつくようなことをせず、広い心を持って、自分を変えていこう!相手を変えようと頑張るパワーは、疲れるだけです。ちょといつもの自分を変えてみる方が、勇気もいるけど、楽しいですね。(^^♪


甲陽物流を希望するかたに

これから甲陽にはいりたいな、と思っている方へ

根性があり、素直さを持っている、こういう姿勢で、仕事したい人には、大変向いています。

われわれは、お客様にいい仕事をしたい、そう思っている人たちが働いている会社です。

相手の立場に立って、きちんとした仕事が当たり前にできる人達の集団です。

自分さえよければそれでいい、こういう人には不向きです。

仕事は厳しいですが、われわれを磨いて、魅力ある人材にしてくれます。

笑顔が多い、会話が楽しい、そんな会社です。

よい環境にいると、不思議と人格があがり、人間力も高まります。

ぜひ、お待ちしております。


気になる

人は、とにかく自己評価が高い、自己肯定しないと生きていけないからだ。しかし、上手くいかないときほど、弱い自分から逃げずに、内省し、本を読んで、自分を変えていくべきだと思う。世の中、みな、仮面をかぶって、つきあっていても、なにも解決はしない。もっと、自分の想いを堂々と言葉に出してつたえていこう。語彙力の不足は、つまらない自分を創造するだけです。ぶつかることもあるだろう、なぜそれを恐れるのか?生きているときに人間勉強せず、いつするんですかね???


問題

なぜか?問題を嫌がる人が多い。問題は、何かを知らせるために、起きると思っています。問題に真摯に向き合い、対策を取っていけば、必ず解決すると、信じています。上手くいかなければ、策が適切でないからで、別の案を考えなさいということだと思います。逃げずに、他責にせず、進んでいきたいです。後ろ向きな人からは、適切な策はでてこない。


四半世紀、人々を見ていて、不思議なくらい自分が想った人間に、それぞれなっていくなぁ、と思う。同じような話を聞いても、感銘・共感すれば、影響を受けるし、何も思わない人は、そのままです。人間はある意味、頑固です。自分が心から、納得しない限り、変わろうとしないし、変われません。理想を現実にしたいと思う人には、夢があります。生きている限り、夢は持っていたいです。たとえ、時間がかかっても、諦めたくはないです。


雰囲気

最近の甲陽事務所は、理想的になってきた!それは、明るいってことかな。以前は、挨拶をしない、挨拶ができない、人の目をみない・・・心に壁ができる人が多くいた。そのため、暗い空気が澱んでいた。出発時、帰社時、自然と会話ができ、笑が聞こえます。四半世紀経ってしまったが、諦めずに理想をもってやってきてよかったとつくづく思います。企業は「人」の質で決まると思います。みなさんの会社はいかがでしょうか?(^▽^)/


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ページの先頭へ