ホーム > 会社概要 > 社長挨拶

会社概要

社長挨拶

当社は明治初期の煙草製造業を創業としています。
この事業は明治37年、日露戦争の戦費調達のため専売制となるまで続きました。その後も継続して多様な事業を手がけ現在に至っています。創業以来およそ130年以上の間、当社は第一に国益を優先し、地域社会に貢献することを社是としてきました。


「明治時代の煙草製造業」

明治23年4月17日   大日本帝国政府 煙草製造営業免許鑑札 神奈川県大住郡南秦野村尾尻168番地 櫛田浅五郎   明治29年煙草製造工場の中の様子
櫛田製(丸九印)のタバコは、横浜から沼津を商圏として販売されました。

現在当社は主として自動車部品と食品を取り扱う物流会社です。時の流れにより、またお客様の要望により取扱品や輸送形態は変化してきました。お客様の要望を先取りし、常にお客さまにとって最適な輸送、保管を提案しています。
また当社は中小企業ではありますが、当社の持つ経営資源を最大限に活用し、当社独自のサービス(甲陽流)を模索しているところです。経営者の意思、社員の協力により、いつの日か小さな目が出て大きく成長するものと信じています。
今後も変化を拒まず、経営理念を実現し、日本の伝統と矜持を守っていきます。

代表取締役社長 櫛田 潔史


ページの先頭へ